PRODUCT製品

エリーナ (ERINA) 掃毛Ⓡ機

  • アグレックスは1985年の設立以来、低価格高品質を貫いてきました。安いは「易い」の意味でサロンのニーズで応じて導入価格を設定しました。

  • 今流通してる光脱毛機は高額で日本製として販売されていますが、実際95%以上は中国製です。近年では世界の工場と呼ばれる中国は、欧米一流メーカーと提携し脱毛機の量産を行うことで経験と知識は日本より進んでます。

    ERINAは厳選した電子部品を使用し、本体は3年保証です。

  • 当該機器は必ずメンテナンスが必要です。どこで作られているかよりも確実な部品管理としっかりしたメンテナンスが何よりも大事です。

    アグレックスは千葉県の自社施設にメンテナンスセンターを置き、大阪サービスセンターとともに経験豊富なエンジニアの迅速な対応で、代替機の手配やお客様の機器メンテナンスを行っています。

  • ERINAHHR(ハイブリット・ヘア・リムーバル)方式 : IPL+SHR=HHR

    • IPLとSHRのメリットを集約させた最新の脱毛方式。
    • 脱毛原理はIPL(メラニン色素による毛根へのダメージ)
    • SHRのメリットを含むため、濃く太い毛だけではなく、産毛等の細い毛にも効きやすく、痛みが少なく肌ダメージを受けにくいため施術サイクルの短縮が可能です。

 

 

IPLの脱毛理論:脱毛光源は黒い色素に反応します。

 

毛根を直接アタックし、メラニンは熱に反応し、毛乳頭がたんぱく質変性を起こした毛や毛乳頭・毛母細胞は、老廃物として自然に体外に排出されます

  • 従来のIPLとHHRの違いは?

    IPLはマルチパルスです、1回の光でも目に見えない無数回の点滅が発生しており、光が断続的に出ています。HHRは点滅しないのシングルパルスです。

    IPLを有効に使うには細かい設定が必要です、エステサロンには、簡単で安全なHHRをお勧め致します。

    従来のIPLは照射スピードが遅い、熱量は不安定で火傷のリスクがあります。

    HHRの波形はSHRと同じ。有効、安定な熱量で肌に固定した時間で照射するスピード脱毛方式です。1発1発すべて熱量をキープして、安全&有効な脱毛が可能です。

  • 昔のIPLのような複雑なON/OFFタイム、肌別の設定がなく、2ステップで簡単に照射スタート可能です

  • パワー、照射スピード、連続照射時間、冷却表示、エラー表示、点灯表示、照射回数、ショット残数表示、必要な情報が一目瞭然。

  • 照射面はサファイア+ペルチェ冷却、安全なプログラム設計、抑制システム搭載

    サファイアは石ではなく金属の一種です。金属のように熱伝導率と強度(硬度)が抜群です。冷却装置(ペルチェ素子)から肌に触れる面までしっかり冷えます。低温火傷を避けるため最大-4℃までの温度設定になります。

    ★連続照射には水だけの冷却で足りないため、サファイアの両サイドに冷却装置(ペルチェ)搭載して目標の温度までキープできます。冷却により痛みがなく、安全な施術が可能になりました。

    ★部品の故障による高圧電源の暴走が一番危険です。施術者が気が付かず、急に高い熱量を出してしまい、大事なお客様にケガをさせます。ERINAは高圧の規定値より高くなる場合、液晶画面にエラー表示がされ、本体が停止します。

  • 1秒間3回の照射が最適なスピードですがERINAは最高1秒間4回照射ができます。部位によって単発の照射も選択でき、背中など連続照射でスピーディに施術可能です。

    ※1秒間10回、20回照射する機器もありますが、実際に熱量が照射中にキープできていない、掃毛効果が不十分で同じ部位を2回、3回の往復が必要です。

    施術者はロボットではないので必ず打ち漏れや危険な2度打ちが発生します。

 

 

  • 水交換・追加: 6Lの水タンク内蔵、密封された構造でほとんど水追加も不要。半年に1度、水交換を推奨してます。

 

  • 電圧変更工事不用:100V仕様の1200Wです、アース線付きコンセントであればすぐ使えます。※他社製品の中では1秒間10回光る機器もありますが、消費電力が多く必要なため事前に200Vの電気工事が必要です。

 

  • 本体構造は軽量・コンパクト・上下分離式:メンテナンス時の梱包や移動、配送時に負担が軽減されます。
  • OEMも承っております

    もっとエリーナのことを知りたい方はぜひお問い合わせください

      TEL: 043-350-0111